Work

仕事は人それぞれ

10人いれば、10人のやり方や考え方がある

 

私は、思う

人の「こころ」なくして、仕事はできない

それは、仕事じゃない、と。

 

機械でできる「便利なこと」が増えると、忘れてしまうこともある

私の手で描く作品を求めてくださる方には

誠実にお応えしていきたい

 

そんな気持ちで、お仕事させていただいています

2014. 2 ソチオリンピック2014のスノーボード/ハーフパイプ「平野歩夢」選手のイラスト

ソチオリンピック2014のスノーボード/ハーフパイプの選手

平野歩夢君(15歳)のイラストを担当しました!

わずか15歳で大活躍の歩夢くん

その歩夢くんの母校の担任の先生との繋がりで、

今回、担任の先生が中継でインタビューを受けるときに、

私のイラストを持ってテレビに出たいと言ってくださいました!

ということで、急遽歩夢くんが金メダル持っているイラストを描かせて頂きました。

墨絵に初挑戦!クールで勢いのあるタッチに仕上がったかな?

 

予定では、11日TBS放送 18:45〜27:45のどこかで

担任の先生への取材が行われ、その時にイラストが出るかもしれません。

他にも、数々のシーンで使って頂けるとの事、

テレビ番組の中継でたくさん映るといいなぁ!

是非、探してみてくださ〜い

 

歩夢くんを応援しましょう!!

歩夢くんのプロフィールはこちら

http://www.tbs.co.jp/olympic/player/index-j.html#plyr02

2013. 10 座楽工房一級建築士事務所 HPカットイラスト

「建物ができるその前に

一足先にそこに住む
そんな感覚をもって創ります」
そんな建築家さんのホームページのイラストを担当させて頂けることになった

この建築家さんの想いを、絵として再現させて頂けるのは、とても光栄な事

私も、「イラストが完成するその前に、建築家さんのこころが
見えてくるような、そんな感覚を研ぎすませて描きます」

2013. 9 ネパールコーヒーラベルデザイン

袋の外から、鼻をくすぐられる
コーヒーのふくよかな香り
入れたてのコーヒーを口にふくむと
苦みよりもコク、深みが舌の奥まで広がる
こんなコーヒーに出会ったのは はじめてだ
それが、ネパール人のアディカリさんが作るマチャプチャレコーヒー(マチャプチャレとは山の名前)
鮮度を保ち、素材を生かした紙袋に、私の絵を添えさせて頂いた

ネパールのコーヒー農家のアディカリさんは
上質なコーヒーを丹念に作っている
今、そのコーヒーが世界中で話題沸騰中であるが、

信頼している人にしか売っていない

そのお相手が私の信頼する先生であり、日本であり、今回のこのコーヒーとなった
人と人との信頼で結ばれたフェアトレードである
このコーヒーの美味しさと、その背景にあるものを一人でも多くの人に伝えたい


お米1粒1粒に7人の神様が宿っているように
きっとこのコーヒー豆ひとつひとつにも
たくさんの人の想いが詰まっていると感じて描いた
1袋700円で販売中。

2013.4 KFSフェーマス月刊誌 表紙イラスト

上野のルポを担当した。

江戸っ子庶民の風土が残る下町の景色

ちょっと脇に逸れると、アメリカ展などの昔ながらの商店街が並ぶ

新しいものの中に残る昔ながらのもの

決して錆びてはいないのだ

少しそれを掘り出して、光を当ててみよう

 

その他、随時更新中…(工事中)